skip to Main Content
  • languages logo

消防士用保護ギア

熱防護生地

Dickson PTLは、EN 1486、EN 469、GA 634 2015などの国際消防基準の遵守を必要とする、防火服、脱出用または近接用防火衣の製造用にさまざまなアルミメッキ生地を提供しております。私達は、材料が防炎性・耐放射熱性だけでなく、着心地の快適さにも気を配っております。

消防服 – 近接用耐熱防護服の材料と構造の概要

適切な近接用耐熱防護服(プロキシミティスーツ)/火災エントリスーツは通常、複数の異なる材料の層で構成されています。最初の層は外殻です。 反射面は火災によって発生する大量の放射熱から消防士を効率的に保護するために必要であるため、アルミメッキFR生地が推奨されます。そして熱浸透を遅らせることが主な機能の断熱層が来ます。使用する材料はさまざまです。熱を吸収する炭素繊維、アラミドフェルトなど、対流熱を遮断するためによく使用されます。 繊維間に閉じ込められた空気が断熱を強化しますので、不織織物が推奨されます。防湿層を追加することにより熱い蒸気を遮断することができます。最後の層はインナーライニングです。 この材料は人間の肌と接触するため、安全である事に加えて快適さも必要があります。

国際規格への準拠: EN 1486, EN469 & GA634 2015

ユーザーの要求に応じて、防火設備は1つまたは複数の安全基準に準拠する必要がございます。現地規格がしばしば存在しますが、EN 1486GA 634などの主要な国際規格が参照されております。私達の生地はそれらの標準に従い、カテゴリー4の個人用保護具を設計するのにご使用できます。

DICKSON PTL は、消防士に安全を提供いたします

長年の防火分野の経験により、Dickson PTLはお客様が必要とする性能に応じて最適なPPEを設計するために選択できる幅広い範囲の生地(外殻から防湿層まで)を提供しております。弊社の技術チームは、特定の基準に到達するために使用する材料の最適な組み合わせについてアドバイスすることもできます。


要約

  • Dickson-PTLファブリックは、消防用具の主要な関連規格に準拠しております:
    • EN 469
    • EN 1486
    • GA634-2015
  • Dickson-PTLは消防士に安全性を提供します:
    • 輻射熱に対する耐性
    • 高温蒸気に対する耐性
    • 快適な着心地
    • 国際基準を満たす

お問合せ


* 必要な情報

Dickson ソリューション

Back To Top