skip to Main Content
  • languages logo

ヘリコプター カバー

航空機用保護カバー

保護カバーは、民間および軍用のヘリコプターの製造工程、保管およびメンテナンス中にヘリコプターを保護するために使用されます。可能な限りいつでもヘリコプターの3つの主要部分を保護しなければなりません:フロントガラス、ブレードと吸排気。

ヘリコプター フロントガラス カバー

保護されてませんと、フロントガラスは物理的な物質(砂嵐、雹、異物の影響)や過酷な環境(湿度や塩分の多い環境)によって損傷を受ける可能性がございます 。また、不十分や不適切な保護(PVC防水シートで作られたカバー)もフロントガラスに磨耗、可塑剤の移行などの害を及ぼすことがございます。

Dickson PTLの生地は、まさにそれらの懸念を念頭に置いて設計されております。 そのため、この生地は次のような特徴を備えております:

  • クレージング効果予防
  • 耐熱性/耐寒性
  • UV耐性

ヘリコプター ブレード カバー

ヘリコプター(軍事用または民間用)は、時には極端な気象条件(低温)にさらされる事があります。それによる損害を防ぐために適切に保護される必要があり、随時稼働できなくてはなりません。シェルターやカバーがありませんと、特に前縁に損傷を与え、ヘリコプターのブレードに氷や霜が発生する可能性があり、これらを人工的に取り除きませんと使用できません(これはかなり面倒です)。ヘリコプターのブレードカバーを使用しますと、長期間保管している場合でもブレードを氷結しないように保つことができます。

Dickson PTL のヘリコプター ブレード カバーの特徴は:

  • 耐寒性 : -55°Cまで。 -20°C未満の温度になりますと、PVC生地は硬くなります
  • 氷が生地につきません
  • よい機械的強度だが軽量
  • UV耐性
  • 車載機器に適しています : Dickson-PTL生地は耐火性があります:FAR25。

ヘリコプターの吸気口と排気カバー

保管とメンテナンスの間(そして製造中でも)、ヘリコプターエンジンの吸気口と排気口は次のものから保護される必要がございます。

  • 腐食
  • FOD (異物による損傷) : メンテナンス中または製造作業者の工具がヘリコプターの重要な部分を損傷する可能性がございます。

私達のカバーは吸気口および排気口製造のために特に適しております。その特徴は :

  • 耐熱性
  • 耐火性 FAR25
  • ソフト コンタクト :生地は表面を傷づけません。

Dickson PTLのヘリコプター カバー用の生地は以下に承認されております


要約

  • 様々なアプリケーション:
    • フロントガラス カバー: クレージング効果予防
    • ブレード カバー : 寒さや霜からブレードを保護
    • 吸気口/排気カバー:エンジンを保護

お問合せ


    * 必要な情報

    Dickson ソリューション

    Back To Top
    COVID-19 INFO: Despite the confinement in France, Dickson PTL will still operate normally. Please feel free to contact us for any question.